世界のソーシャルキャンペーン WORLD’S SOCIAL CAMPAIGN

このブログではこれまでの常識に「ひとつまみの非常識」を加えることで世界中で話題となったソーシャルキャンペーン事例を、時に和訳文付きでご紹介。NPOや起業家等、社会をよりよくしたい人たちのヒントになれば幸いです。

SXSW報告その3:今世紀中にカラダの障害はなくなるか?

皆さんこんにちは。今回も前回に引き続き、テキサス州オースティンでさる3月に開催された「世界最大級の技術と映像・音楽のコンベンション」SXSW2015で学んだ事例をご紹介しようと思います。今回ご紹介するのは、技術を進化させることでこの世からカラダの…

SXSW2015報告その2:クルマの未来にガチで取り組むアメリカ社会

皆さんこんにちは。前回に引き続き、今回もテキサス州オースティンで開かれた「世界最大級の技術と映像・音楽のコンベンション」SXSW2015で学んだことをご紹介します。今年のSXSWで行われた無数のセミナーの中でも大きな関心ごとのひとつとなっていたのが「…

SXSW2015報告その1:世界を変えるパン屋さん

ブログの更新、少し滞りましたがアメリカはテキサスの州都オースティンで開かれておりますサウス・バイ・サウスウエスト(以下SXSW)に参加してまいりました。 http://sxsw.com インタラクティブと音楽、フィルムの業界における最新技術や重要人物が次々と紹…

オフィスをミュージアムに?震災の記憶の風化を防ぐべく、東北の新聞社が取り組んだアート展

皆さまこんにちは。昨日は東日本大震災発生から4年目の3月11日でしたが、各局の報道番組もさまざまな角度から震災を振り返っていましたね。とはいえ東北から大きく離れた場所の人たちにとっては、震災の記憶の風化が進んでいるのもまた事実。 ということで今…

スマホじゃなくてもOK!ガラケーで教育を改善したフィリピン発のソーシャルキャンペーン

スマホをお持ちの皆様、なんとなーく、ガラケーを下に見たりしてませんか?ところがどっこい、「ガラケースマホ」なんていうものが注目されるぐらい、ガラケーにはまだまだ可能性があるんです。電池も長持ち、安くて、軽くて、操作も簡単etc...。そこで今回…

ゆるいキャラクターが身代わりに!?鉄道事故を防いだメガヒットキャンペーン

皆様ごきげんいかがでしょうか?今回は月並みすぎて誰にも振り向いてもらえないメッセージを、尋常でない方法でみんなの記憶にこびりつけてしまったオーストラリアの鉄道会社メトロによる名キャンペーンをご紹介します。 彼らが「駅のホームや踏切での危険な…

アド・ミュージアム東京「D&AD賞2014」展で見つけたアイデア【後編】

皆さんこんにちは。今回は、前回に引き続き東京汐留の電通本社ビル地下にある「東京アド・ミュージアム」で3月1日までに開かれている「D&AD賞2014」で展示されているすばらしいアイデアをご紹介します。 繰り返しになりますが「D&AD賞」とは、世界のクリエー…

アド・ミュージアム東京「D&AD賞2014」展で見つけたアイデア【前編】

唐突ですが皆さん、東京は汐留の電通本社ビル地下にある「東京アド・ミュージアム」はご存知でしょうか?江戸時代から現在までの日本の代表的な広告を展示しているミュージアムなのですが、今回はそこで3月1日までに開かれている「D&AD賞2014」で展示されて…

お見事!森林をプリントアウトから守るドイツのソーシャルキャペーン

皆様ご機嫌いかがでしょうか?様々なすばらしいアイデアが連日、世界中でシェアされている昨今ですが、今回は私が過去に見て今でも「うまい!」と思う名作をお届けします。紙のプリントアウトによる森林資源の減少を食い止めるべく、ドイツのWWFが行ったすば…

胸に迫る。クリスマスシーズンの事故を減らしたインスタレーション

さて、今回は先月のクリスマス前後にアップしようと思いつつ、内容があまりに切なくて取りやめていたオーストラリア発のソーシャルキャンペーンをお届けいたします。多くの人々が家族との幸せなひと時を迎えるクリスマスシーズンに合わせて、グッとくるイン…

果敢!ネットの言論統制に挑んだトルコのソーシャルキャンペーン

東西南北、ズルズルとキナ臭い世界ですが、今回は政府からの一方的なインターネットメディアへの言論統制に対し、見事なデモンストレーションでその危険性を国中に提示し、その企みを食い止めたトルコ発のソーシャルキャンペーンをご紹介します。「政府は4…

A-HA!募金箱へのひと工夫で、募金額を爆上げさせたソーシャルキャンペーン

皆さまお元気ですか〜?さて今回は、募金箱に「ほんのちょっとの非常識」を仕掛けることでドネーションの金額を桁違いにしたメキシコ発のナイスアイデアをご紹介します。アイデア自体は小さなものですが、時の大統領まで引っ張り出せたのは、やっぱりアイデ…

新年から過激!政治家に道路の舗装を直訴したソーシャルキャンペーン

明けましておめでとうございます!年末はいろいろ立て込み、すっかり更新がご無沙汰になりましたが今年からは心機一転、また更新を進めていこうと思います。さて、記念すべき2015年一発目に取り上げるソーシャルキャンペーンは、ロシア発の過激ながら効果抜…

1万PV突破記念!ソーシャルキャンペーンの原点をここに

2014年の7月12日にふと始めたこのブログですが、年末の途絶えがちな更新の中、昨日無事1万PVを超えることができました!もともとは自分の勉強のために始めたこのブログですが、それでも誰かのディスプレイやスマホの画面に一瞬でも映り、世の中に1ミクロン…

これは賢い!ツイッターでがんの恐怖を再現したソーシャルキャンペーン

今回はツイッターを使ったコロンビア発の効果的なソーシャルキャンペーンをご紹介します。がんの進行を、ツイッターを使って疑似体験させた試みです。通常スマホ施策を考える場合「どんなアプリを作ろうか…」などと、つい手段ありきで考えてしまいがちですが…

ついに最終回!ダンボールを使ったソーシャルキャンペーン:イギリス篇

さぁ、ついにこの日がやってきてしまいました。世界の「段ボールを使ったソーシャルキャンペーン」シリーズ、ラストを飾るのはイギリスの超グレートなアイデアです。最終回だけに、もはやダンボールを使い倒すだけでなく、ダンボールの会社を作ってしまいま…

記憶の風化を防げ・19年前の爆破テロを再現したアルゼンチンのキャンペーン

皆さんは、アルゼンチンで1994年に起きたテロ事件の事をご存知でしょうか?ユダヤ人のコミュニティセンターであるAMIAをイラン系(とみられる)テロリストたちが爆破。7階建ての同建物は完全に倒壊し、85名の死者を出したという大惨事です。人災でこのような…

時を超えてリニューアル?運転中のケータイ使用を戒めるドッキリ施策

気づけばもう12月。師走だけに、運転中もケータイに出たくなるほど忙しいのは分かりますが、やっぱりそれは「ダメよ〜ダメダメ(←ちょっと今年を振り返ってみましたw)」な行為。自分を含むすべてのドライバーたちへの戒めの意味を込めて、今回は香港の映画…

コラボをすればここまでできる!ファンぐるみで献血を盛り上げたキャンペーン

これまで本ブログでは様々なドネーションキャンペーンを紹介してまいりましたが、今回はフットボールクラブととことんコラボすることで実現した、ブラジルの血液バンク・ヘモバによる献血促進アイデアをご紹介します。ユニフォームが赤と黒の縞模様であるこ…

必見!地球上のあらゆる課題解決へのアプローチを変える革命的取り組み

今回取り上げるものも前回に引き続き、TEDで最近公開されたプレゼンテーションですが、アイデアのスケールはもはやソーシャルキャンペーンの枠をはるかに超えています。ただ、これからの課題解決を考えたときに、すべてのNPOや組織が今のうちから把握してお…

「計画しないという計画」で街を明るく彩ったソーシャルキャンペーン

今回は、TEDで見つけた興味深いキャンペーンをご紹介します。無計画に建てられたリオ・デ・ジャネイロ北部のスラム街から始まった、世界中の街を染め上げるアートプロジェクトです。アーティストと現地の住民たちが力を合わせて、雑然としたスラムをきれいに…

スポーツ中継で森林破壊を実感!ブラジル発の環境保護キャンペーン

ひと昔前、「1秒の世界」という本が流行ったことをご記憶の方はいますでしょうか?1秒の間に、どれぐらいのものが消費され、どれぐらいのものが失われているかを分かりやすくまとめた本で、読んだ当時はもう3年も人類は持たない…と思ったものですが、今も私…

子どもを貧困から救う!本のチカラを体現したドバイ紀伊国屋のキャンペーン

読書の秋。皆さん、読書してますか?今回はドバイの紀伊国屋で行われた、子どもを貧困から遠ざけるための「本を活用した」ドネーションキャンペーンをご紹介します。実はこの企画、てっきり日本で行われたものだとばかり思っていたんですが、今回訳してみて…

心配しないで!ダウン症の子どもたちが未来のママに語りかけるほっこり動画

背丈や体重、そして知能。人それぞれに高低はあって当然ですが、はたして人はどこまでが個性で、どこからが「病気」とされてしまうのでしょうか?今回はそんなことを深く考えさせる、ダウン症の子どもたちへの偏見が解ける、イタリア発の素晴らしいムービー…

ペンは剣よりも強し。署名へのハードルをアイデアで飛び越えたキャンペーン

「署名活動」というと、たとえそれが社会的意義のあるものであっても(中には怪しげなものもあったりして)、個人情報をさらす事への抵抗感からなかなか参加しにくいものです。そこで今回は、表現上のアイデアでそのハードルを一気に飛び越えてしまったアメ…

必見。1カットのみで臓器移植への共感を呼び起こすマレーシアのテレビCM

どうしてもその過程に「死」という要素が避けられず、それゆえ日常的に、表立っての議論がされにくい臓器移植。今回はそのネガティブな「死」という言葉を1カットの映像の力で「再生」へのポジティブな物語に転換してしまったマレーシアのテレビCMをご紹介し…

言われてみればその通り。食べ物の不自然を突いたソーシャルキャンペーン

収穫の秋。多くの野菜は畑でのびのびと育ったはずなのに、スーパーに並ぶ野菜が工業製品のように、みんな同じ形をしているのはなぜでしょう?今回は、そんな疑問から現代の食にまつわるシステムの無駄を明らかにしたスーパーマーケットのソーシャルキャンペ…

スマ〜イル!コミュニティに笑顔を増やしたペルーのソーシャルキャンペーン

さて、いつもは社会的な課題の解決や、認知促進を促すキャンペーンを扱うこのブログですが、今回は社会的に手つかずのまま放置されていた「つまらないもの」を、楽しく変える事でコミュニティ全体に笑顔をもたらしたペルーのアイデアをご紹介します。 目をつ…

まさに発想の逆転。古着の寄付をオシャレに変えたソーシャルキャンペーン

秋も深まり、着る服もどんどん厚手になっていくこの季節。今回はブラジルで実施された、ユニークな衣服のドネーションキャンペーンをご紹介します。前々回お届けした交通標識と同様、払い方やシチュエーション、受け取り方などドネーションの「お約束」にひ…

アートはどこまで力になれるのか。無人爆撃機に向けて示された「少女の写真」

パレスチナやシリアなど、世界には再びキナ臭い匂いが漂い始めておりますが、今回は世界を股にかけて活動を続けるフランス人アーティスト・JR氏の国際的ムーブメント「INSIDE OUT(ひっくり返す)」の一環としてパキスタンの国境地帯で行われたソーシャル…

衝撃&笑撃!交通標識を使った世界のソーシャルキャンペーン

今回はクルマが走る国であれば世界共通に存在する「交通標識」を使ったソーシャルキャンペーンをお届けします。交通標識は普段(場合によっては見落として、切符を切られてしまうほど!)当たり前のように存在するものだけに、そこに素敵なアイデアの一滴を…

これは賢い!段ボールを使ったソーシャルキャンペーン ~ 東アジア編

皆さま連休はいかがおすごしでしょうか。相次ぐ台風にうんざりした気持ちにもなりますが、今回は先月「途上国」篇をお伝えした、段ボールを使ったソーシャルキャンペーンの東アジア編をお届けします。身の回りにあり、しかも低コストで社会に貢献できる段ボ…

ハンディキャップを超えて。パラアスリートをテーマにした感動的なCM2選

1964年に開催された東京オリンピックの開会式から明日で50年。今回はイギリスで制作された、パラアスリート(障がい者スポーツの競技者)をテーマにした感動的なムービーをご紹介します。このムービーはパラリンピックの中継をPRするためのテレビチャンネル…

あの人気キャラたちが応援!病気の子どもたちを励ますソーシャルキャンペーン

運動会シーズン真っ盛り。元気な子どもたちの姿を見るのはいつでもうれしいものですが、今こうしている間にも、小さい体で病気と闘っている子どもたちがいます。今回はそんな子どもたちを励ますためにブラジルで行われた「人気キャラを活用した」ソーシャル…

動物たちが権利を求めてストライキ!?NZ発の楽しいソーシャルキャンペーン

アスファルトの温度も下がり、ワンちゃんたちとも安心してお散歩に行ける季節になりましたが皆さまいかがおすごしでしょうか?今回は、そんな愛犬家をはじめとする皆さまのために、動物愛護をテーマにしたNZ(ニュージーランド)発のソーシャルキャンペーン…

地域づくりは楽しい~幸夢員・井上貴至の元気がでるブログ~に紹介されました

総務省でバリバリ働く現役国家公務員でありつつ、週末は地域づくりのミツバチとして(もちろん自腹で!)日本各地の面白い人たちと親交を結んでいる「世界のたかちゃん」こと井上貴至さんのブログ「地域づくりは楽しい~幸夢員・井上貴至の元気がでるブログ…

フィリピン発・台風からの復興を支えたドネーションキャンペーン

温暖化の影響でしょうか。今年もひとつひとつの台風がもたらす各地の被害が大きく、心落ち着かない秋ですが、今回は昨年11月の台風30 号「ハイヤン」で壊滅的被害を受けたフィリピンの街を復興すべく、SNS上で展開されたドネーションキャンペーンをご紹介し…

技あり一本!喫煙者の矛盾をついたタイのソーシャルキャンペーン

今回は数多ある禁煙キャンペーンの中でも出色の、タイ発ソーシャルキャンペーンをご紹介。喫煙者の「わかっちゃいるけどやめられない」矛盾をついた見事なキャンペーンです。大抵の社会的課題はなんらかの不公正があることが分かりつつ放置されていることが…

ワンダフル!ニューヨーク発・大都市の暮らしを良くする取り組み2選

東京も2020年に向け、さまざまな計画が動き出していますが今回は、ニューヨーク発の素敵なソーシャルキャンペーンを2つご紹介します。街の伝統や文化といった財産を活かしつつ、どのように新たな価値をそこにプラスオンしていくのか。これからの街作り・コ…

もし、自分が当事者だったら…想像力をかき立てる交通安全広告

成功するソーシャルキャンペーンに共通する要素のひとつとして「もし自分が同じ立場だったら…」と、普段考えもしないことを人々に思い描かせ、共感させるということがあります。今回は交通安全をテーマに、見る人が「もし自分が当事者だったら…」と考え、自…

Facebookページ「世界のソーシャルキャンペーン支部」開設しました!

Facebookで毎週2回のブログ更新を逃さずチェック。世の中をアイデアの力で草の根から変えていきたい皆さまのためのアイデアノート「世界のソーシャルキャンペーン」のFacebookページ支部が完成しました。わざわざブログで記事をさがすのが面倒で・・・という…

敬老の日記念・お年寄りを笑顔にした心温まるソーシャルキャンペーン

今日は敬老の日。それを記念して今回は、遠く離れた土地のお年寄りたちに笑顔を取り戻すきっかけを作った、ブラジルの英会話学校発のソーシャルキャンペーンをお届けします。英会話学校のサービスとしても成立しつつ、さらにおじいちゃんやおばあさんたちの…

この子の命を忘れない…サッカー観戦中の悲劇をなくすためのキャンペーン

スポーツの秋。今回は、南米エクアドルのスタジアムにて行われたソーシャルキャンペーンをご紹介します。日本だと想像しにくいのですが、南米ではサッカー観戦中に起こる暴力的行為の犠牲になる方が多いそうで、その鎮静化に成功したアイデアです。せつなく…

実は起業家!ファレル・ウィリアムスが今度は海をハッピーに

「Happy」やダフト・パンクとのコラボ曲「Get Lucky」などで今やアメリカ音楽界ナンバーワンのヒットメーカー、ファレル・ウィリアムス。実は起業家(!)でもある彼が経営に参加しているバイオ繊維のベンチャー企業「バイオニック・ヤーン社」がアパレルブ…

コスパ抜群!段ボールを使ったソーシャルキャンペーン ~ 途上国編

「今までいろんなソーシャルキャンペーンを見てきたけど、自分たちでやるにはどれもお金がかかりそうで…」そんな皆さまのために今回は、比較的低コストで実施できそうな「段ボール」を使ったキャンペーンをご紹介します。その第1弾として、まずはパプアニュ…

心にジーン…。がん患者たちに「本当に欲しいもの」を贈ったキャンペーン

夏も終わり、すんだ夕暮れにピュアな気持ちになったりもする今日この頃。今回は、フランスでがん患者のサポートを行っているミミ財団(Mimi Foundation)が行った、心温まるソーシャルキャンペーンをお届けします。自分ががん患者だと判明以来、一時も頭を離…

頑張れワンちゃん・捨て犬たちの里親探し大作戦!

さて8月最後の今回は、イヌ好き・ネコ好きを超えて誰もが心温まるソーシャルキャンペーンをご紹介。捨てられて収容された、行き場のないワンちゃんたちの里親を見つけるべく、世界中の動物愛護団体が実行したワンだふるなアイデアをご堪能ください。 1:「…

お見事!心肺蘇生の基本を世界の常識にしたイギリスのキャンペーン

今回は実際にたくさんの人々の命を救うことになった、知る人ぞ知るソーシャルキャンペーンをご紹介します。マフィア映画風のウェブムービーで、悪役俳優ヴィニー・ジョーンズ氏がドスの聞いた声で教えるのは…なんと心臓マッサージの方法。 心臓マッサージの…

ありのままに生きる。企業とコラボしたLGBTキャンペーン

今回は面白い事例が揃ったので、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイ=セクシャル・トランスジェンダー)つまり、セクシャルマイノリティへの理解促進・権利拡大にまつわるソーシャルキャンペーンを3つ取り上げます。国によってはいまだ犯罪にさえなる同性愛。当事…

氷水をかぶるだけじゃない!世界のALS・筋ジストロフィーキャンペーン

夏の終わりに、猫も杓子も氷水をかぶって大騒ぎのアメリカ実業界ですが、まだご覧になっていない方はまずビル・ゲイツ氏のこの姿をご覧ください。 Bill Gates ALS Ice Bucket Challenge - YouTube これはALS(筋萎縮性側索硬化症)の治療法研究の費用を集め…