世界のソーシャルキャンペーン WORLD’S SOCIAL CAMPAIGN

このブログではこれまでの常識に「ひとつまみの非常識」を加えることで世界中で話題となったソーシャルキャンペーン事例を、和訳文付きでご紹介。NPOや起業家等、社会をよりよくしたいすべての人のヒントになれば幸いです。

環境問題

EV車の充電所不足を発想の転換で解決したルノー【カンヌ2023受賞作より】

UnsplashのCHUTTERSNAPが撮影した写真 ️ 2021年に引き続き、ルノーがEV車でまたやった! さて、今回も先週のアン・ド・ゴール空港に引き続き、フランスで行われたソーシャルキャンペーンをご紹介いたします。フランス車メーカー、ルノーによるEV車普及のため…

手をこまねいているうちに、ツバルは沈む【カンヌ2023より】

UnsplashのMarkus Spiskeが撮影した写真 東京も気候変動を実感する猛暑です 8月も目前ですが、暑いですね…。そしてここ2〜3年はいよいよ、夏になる度に平均気温上昇の影響を日本のあちこち、世界のあちこちで実感するニュースが増えている気がします。 し…

フランスで国会議員の悩みに応えた、NPO団体によるナイスアイデア【カンヌ2023より】

UnsplashのJoakim Honkasaloが撮影した写真 国会議員=敵対するもの、という思い込みからの見事な脱却 アラフィフになってみて思うことは、敵を作ることは損でしかない、ということです。一旦敵になってしまうと、相手の悪い面しか見えなくなります。でも世…

これぞアイデア!低コストなひとひねりでフードロスを減らすキャンペーン【カンヌ2023より】

UnsplashのAlexander Schimmeckが撮影した写真 大スケールのグランプリの前に、まずは小さな良品を紹介 今回は前回に引き続き、世界的クリエイティビティの祭典・カンヌライオンズ2023からスケールの大きなグランプリ受賞作をご紹介しようと思っていたのです…

【名作探訪 その6】欧州唯一の原始林を伐採から救うべく、ゲームの力を活用したグッドアイデア

Unsplashのkasiaが撮影した写真 うろ覚えで知った気になっていた名作、ちゃんと見ます! 私は大学4年生だった1996年の「国際広告祭」時代からずっと世界のクリエイティビティの祭典、カンヌ国際クリエイティブ祭の受賞作品を追ってきた変わり者なのですが、…

【スーパーボウル2023特集】クルマのCMはEVが主流に定着

UnsplashのGene Gallinが撮影した写真 おとなしかった今年のスーパーボウル広告 さる2月13日、アメリカの広告業界が一年の中で最も注目するイベント、スーパーボウルが終了しました。 毎年、そのテレビ中継枠で世界的広告主の数々が大金を使い、(多くはその…

お湯で洗濯…が常識のアメリカ人の行動を変えたキャンペーン【カンヌ2022より】

UnsplashのJeremy Salleeが撮影した写真 実は「冷たい水」で洗濯する日本は少数派だった? 今を遡ること29年前(!)の8月。韓国の延世大学にて留学を始めた私は、住み始めた学生寮の地下にあるランドリーに洗濯をしに行きました。そこで驚いたのが洗濯機のデフ…

IKEAに見る、消費財に対する世間の意識変化【カンヌ2022より】

UnsplashのRuoyu Liが撮影した写真 アラフィフ・カンヌウォッチャーから見た時代の変化 私は1998年に”世界的クリエイティビティの祭典”カンヌライオンズに惹かれて広告業界に入り、以来ずっとその受賞作をウォッチしてきました。2000年前後はセクシズム全開…

プラスチック容器を使い捨てさせないための、インド発のユニークな取り組み【カンヌ2022より】

UnsplashのJonathan Chngが撮影した写真 寝ても覚めてもプラスチック 先週は3年ぶりのF1日本グランプリ観戦のために記事の更新をお休みさせていただきました。晴天の土曜日から、雨に濡れた日曜日の決勝レースまで。観戦自体は素晴らしい体験だったのですが…

果物の廃棄部分を見事にアップサイクルしたDoleの取組み【カンヌ2022より】

UnsplashのPineapple Supply Co.が撮影した写真 リサイクルから、アップサイクルへ 思えば6月末に開かれた世界的クリエイティビィの祭典・カンヌライオンズ2022から既に3ヶ月が経ちました。あらゆる受賞作がインフレ的に評価される祭りの喧騒から離れ、落ち…

世界的キャットフードブランドによる、珊瑚礁再生のためのキャンペーン【カンヌ2022受賞作より】

UnsplashのFrancesco Ungaroが撮影した写真 先週に続き、海の環境問題への取り組みについて 先週ご紹介した「プラごみ」だけが海洋が抱えている問題ではありません。海は気候変動により世界的に水温が上昇、結果、海中の生態系にも大きな狂いが生じ始めてい…

海辺で飲みたいビールブランドによる、海辺を守るためのキャンペーン【カンヌ2022受賞作より】

UnsplashのAnastasia Palagutinaが撮影した写真 困った時の”ゲーミフィケーション” 各種メディアの取り組みにより、海に投棄されるプラごみが今のペースで増えると、2050年には海に浮かぶプラごみの総重量が海に住む魚の総重量を上回ってしまう、ということ…

気候変動に対する見事な”選択肢”を示した保険会社のキャンペーン【カンヌ2022受賞作より】

Photo by Matt Palmer on Unsplash 気候変動対策にも攻めと守りが この夏も世界的な異常気象が伝えられています。ここまで毎年、世界のどこかで異常が伝えられていると、特に自然との距離が遠い都会ではそれらの情報に慣れてしまいそうになりますが、気候変…

スウェーデン発・SDGs達成のために「共通の尺度」を作る果敢な試み

Photo by Pedro Henrique Santos on Unsplash 2030年まであと、たったの7年半 いよいよ、世界的クリエイティビティの祭典カンヌライオンズ2022まであと1週間。ということでこのブログで去年の受賞作をこれまでずーっと取り上げてきたのですが、ラストに紹介…

全米注目!スーパーボウル2022でのソーシャルキャンペーン その③ EV編

Photo by Al Soot on Unsplash 今週も、スーパーボウルで流れた電気自動車(EV)CM特集 ロシアのウクライナ侵攻により世界がまるで変わってしまった感のあるここ2週間ですが、今回も先週に引き続き、2月14日に行われたNFLスーパーボウル中継で全米にオンエア…

全米注目!スーパーボウル2022でのソーシャルキャンペーン その② EV編

Photo by Luis Santoyo on Unsplash 今年のスーパーボウルで流れた電気自動車(EV)のCMたち 今回は先週に引き続き、NFLのスーパーボウル中継で全米にオンエアされたCMの中から興味深かったものをご紹介します。 今年のスーパーボウル広告のトレンドとして顕…

全米注目!スーパーボウル2022でのソーシャルキャンペーン その①

Photo by Thomas Serer on Unsplash 30秒の広告1本流すのにかかる費用は約7億5,000万円 現地の日付で2月13日、NFLのスーパーボウルが開催されました。全米の家族がTVの前でカウチポテトをしながらアメフトの中継に固唾を飲む「国民的行事」ですが、試合や豪…

まさかのインフルエンサー、ハチを守るために立ちあがる

Photo by Dmitry Grigoriev on Unsplash ハチ(Bee)を救うことは、人間を救うこと 6月からずっとほぼ毎週、世界的クリエイティビティの祭典カンヌライオンズの受賞作を紹介し続けておりますが、まだまだこれでもか、というぐらいに次から次へといいものが出…

全米の生産者に有機農業への転換を促した、ビール会社の勇気ある試み

Photo by Melissa Askew on Unsplash 「広告では差別化できない時代」を代表するソリューション 私は広告業界で働き20年を超えますが、時代は大きく変わりました。この20年で大きく変わったのが、デジタルの進化による消費者たちの「調べる力」と「広める力…

プラゴミを減らす新素材の魅力を最大化した「デザインの力」

Photo by tanvi sharma on Unsplash 新素材+デザイン=革命 夏からずっと続けております世界的クリエイティビティの祭典、カンヌライオンズの受賞作のご紹介ですが、今回はデザイン部門でグランプリを受賞したアイデアをお届けします。 正直、これまで主に…

おら電気自動車乗るだ@南仏

Photo by Emmanuel Martin on Unsplash フランスの田舎で行われた電気自動車の”実用実験” 電気自動車と聞くと、2021年の時点で皆様はどのようなイメージを持つでしょうか?未来はみんな乗っているんだろうけれども、自分が買うにはまだ色々不便がありそう…。…

温暖化、森林破壊…壊れゆく地球の変化をグーグルアースで見てみよう

Photo by NASA on Unsplash 引き続き今年のクリエイティビティの世界的祭典、カンヌライオンズの受賞作品特集を続けてまいります。今回はデザイン部門で金賞を受賞したGoogleによる試みをひとつ。 今回はあまり説明の必要がなく、世界各地の1980年代から現在…

ヴィヴァルディの「四季」を現在の気候に置きかえてみた

Photo by Samuel Sianipar on Unsplash 今年の夏「も」日本列島は異常気象に悩まされました。長引く雨は西日本に大きな損害を与え、国外でもドイツやトルコで洪水が起こるなど、温暖化する気候が我々の暮らしを脅かしていることがいよいよ明らかになってきま…

プラスチックごみによる海洋汚染、深海へ

Photo by Uriel Soberanes on Unsplash 最近、このブログでも頻繁に取り上げている「プラスチックごみによる海洋汚染」。このままのペースで人々が投棄を続けていると、2050年には海にいる魚の量を、海に漂うプラスチックの量が上回ってしまうそうです。「そ…

ショッピング=新品を買う、の時代の終わり

Photo by freestocks on Unsplash 私が子供の頃の1980年代、ショッピングといえばまだこの世で一番楽しい行為のひとつで、たくさんお金を稼いだら、まだ他の人が手に入れていない新しいものを買って見せびらかす、ということが本気でイケていると信じられて…

豪州のビールブランドが仕掛けた、奇想天外な太陽光発電促進アイデア

Photo by Wil Stewart on Unsplash ここ1〜2年、世界的なトレンドに乗じて様々なブランドが再生可能エネルギーの使用を標榜し始めましたが、今回はその動きをさらに一歩押し進めたオーストラリアのビールブランド、Victoria Bitter(VB)によるユニークな…

より良い未来のために、LEGOがコロナ下のポーランドで行った教育的取り組み

Photo by Xavi Cabrera on Unsplash 今回は新型コロナウイルスの流行により対面での交流が著しく制限されている中、ブランドは世の中のために何ができるのか、ということの一例としてこの事例をご紹介したいと思います。 ポーランドでは、いまだに電力のおよ…

「ノーマル」を禁止用語にした、ユニリーバの英断

Photo by Omar Lopez on Unsplash 本ブログでも前にご紹介したサステナブル・リビング・プランなど、人類のより良い未来のために先進的な取り組みを続けてきたユニリーバが先日「ポジティブビューティ・ビジョン」を発表しました。その中で彼らは自分たちの…

ジャーナリズムの意義を教えてくれる、東海テレビ特集〜サステナブル・ブランド国際会議2021 横浜/APAC見聞録

Photo by Sam McGhee on Unsplash ジャーナリズムは、権力のある組織の腐敗を防ぐためのチェッカーであり、バランサーです。特にそれぞれの人々の暮らしと密着している地方メディアがしっかりと活動を続けることは、ともすれば東京発のバラエティ的ニュース…

廃プラ問題に対するブラジル・ネスレの印象的なコマーシャル〜サステナブル・ブランド国際会議2021 横浜/APAC見聞録

Photo by Meghan Rodgers on Unsplash 先週に引き続き、サステナブル・ブランド国際会議 横浜/APACで紹介されていたアイデアをご紹介します。こちら、初日の「Brand and Social Equity: Viable & Feasible?(ブランドと社会的平等について:その実行と実現の…