読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のソーシャルキャンペーン WORLD’S SOCIAL CAMPAIGN

このブログではこれまでの常識に「ひとつまみの非常識」を加えることで世界中で話題となったソーシャルキャンペーン事例を、時に和訳文付きでご紹介。NPOや起業家等、社会をよりよくしたい人たちのヒントになれば幸いです。

性別による賃金格差の解消に立ち上がった!スウェーデンの漢気あふれるキャンペーン

イシューの認知向上 女性の権利

f:id:socialcamp:20150506012253j:plain

 皆さまゴールデンウィーク、いよいよ最終日ですね!さて、明日からお仕事という方も多いと思いますが、皆様の職場でも女性が様々な形で活躍していると思います。今回はそんな女性たちの活躍を応援する意味も込めて、スウェーデン最大の労働組合「コミュナル」が”男女間の賃金格差”を解消するために制作した型破りなムービーをご覧いただきます。登場するのは、同組合の女性理事長。彼女の「漢気あふれる」姿をご覧ください。

 <Be a Man>


How To Get A Raise In 47 Seconds - YouTube

<ビデオ和訳>

タイトル:アニエリ・ノードストロム

スウェーデン最大の組合「コミュナル」理事長

ナレーション:

スウェーデンは、世界一性別による不平等が少ない国と思われている。

しかし、スウェーデン女性のワーキングキャリアにおける総収入は

男性と比べて25万ユーロも少ない。

これは、男性が5時までの賃金を得ているのに対して、

女性は夕方の4時以降はタダで労働していることと同じ。

このペースでは、女性が男性と同じ賃金を得るには100年以上かかってしまう。

それでは、女性が賃金をあげるにはどうすれば良いのでしょう?

答えは簡単・・・。

アニエリさん「男になろう。」

タイトル:男になろう

ナレーション:

もう100年なんて待てません。

性による不平等に反対です。

男になるには、beaman.seへ。

以上、いかがでしたでしょうか?女性の社会進出が理想的に進んでいるようなイメージがあるスウェーデンですが、まだまだ改善の余地がある、というのが意外でした。しかし、社会の不公正にきちんと立ち上がり、変に閉じこもるのではなく、ちょっとユーモラスでもあるアイデアの力でみんなに広く訴えかけていくこの姿勢は学ぶところが大きいな、と思いました。

ちなみにウェブサイトは以下からご覧ください。女性たちが理事長の画像に顔をはめ込んでアップしているのが、ちょっとかわいいです。

http://beaman.se

というわけで、休み明けからはまた戦いの日々が始まりますが、アイデアの力で乗り切って、社会をよりよく前進させてまいりましょう。

Let's Work!