世界のソーシャルキャンペーン WORLD’S SOCIAL CAMPAIGN

このブログではこれまでの常識に「ひとつまみの非常識」を加えることで世界中で話題となったソーシャルキャンペーン事例を、時に和訳文付きでご紹介。NPOや起業家等、社会をよりよくしたい人たちのヒントになれば幸いです。

コロナ下、隔離された老人たちに「声」と希望を与えたナイスアイデア

f:id:socialcamp:20210731112313j:plain

Photo by Jason Rosewell on Unsplash

今週もまだまだ続きます、世界的クリエイティビティの祭典カンヌライオンズ2021&2021受賞作品からの棚からひとつかみ。今回はラジオ&オーディオ部門でゴールドライオン(金賞)を受賞したこちらの感動的なアイデアを雑な和訳を添えてご紹介します。

www.youtube.com

【雑訳】ニュースの声:このパンデミックにより多くの老人が孤立し、訪問者と会えないでいます。文字:孤独は老人をアルツハイマーや衰弱へと導く。 老人用居住施設ブリッジ・シニア・リビングは住民たちのこの”孤独との戦い”をどのようにサポートすることができるのか?" 検索ワード:rediorecliner.com(ラジオ・リクライニングチェア.com) "DJカラオケ・カウボーイ「屋根をぶっ壊したくなかったら、音量を上げるなよ!ブッ飛んだピンクフロイドの曲をお届けします…」♪ラジオ〜リクライニングチェア〜♪  我々は、年金受給者たちによる海賊版のラジオ局です! メディアの人々「ラジオ・リクライニングチェア?」「その通り!ラジオ・リクライニングチェア」「新しいオンラインのラジオストリーミング局です!」「年金受給者たちがDJに」 文字:DJは50人以上! 文字:”DJカラオケ・カウボーイことボブ・コールマン” ”DJ法律ことマイケル・ニューサム” ”イカしたハット(帽子)のDJハッティことハッテイ・マイルス” "DJブープスキーことメアリー・リー・ジル" 流す曲は…「ファレル・ウィリアムスの”Happy”」「天国への階段」「♪ぺギー・スー…夫がこれを歌ってくれた時は心がとろけたわ…」「この曲をお医者さんや看護婦たちに捧げます」「娘のエイミーとテリーに」「最高の孫たちに」 娘「父の声を聞いた時は泣きそうになったわ。この番組は彼が社会とつながり続ける支えになったと思います」 文字:誰でもDJたちに電話でメッセージを送ることができます。リスナー「この曲を私の母親にささげたいと思います」「おばあちゃん、愛してるよ〜」ドリー・パートン「このラジオ局のDJとすべての番組に大きな声援を送りたいと思います!」文字:認知症ケア中のDJや、ホスピス中のDJも、すべてのDJが感動的なアドバイスをお届けします。「こんなウイルスに負けないで!」「毎朝、朝日は登るものです」 メディアの反響「これは心に希望を与えるワクチンと言えます」「わぁ、このアイデアは感動で泣きたくなりますね。」 文字:アーンドメディアでのインプレッションは600万ドル以上。メディアの予算は0。世界中で孤独を絆に変換。メディアの声「もうラジオ・リクライニングチェアに入社したい!」文字:ラジオ・リクライニングチェアのDJたちの物語は、米議会の図書館に永遠に収蔵されることなりました。「DJかわいいズボンです。聞いていただき、誠にありがとうございます。皆様との時間は、本当に楽しかった…」文字:rediorecliner.comでお聞きください。

いかがでしたでしょうか?

少し話は変わりますが、実は私が勤めている会社も1年以上リモートワークを続けておりまして、その過程で気になってきているのは、オンラインで発信しないやできない人が取り残され、どんどん孤立していってしまうことです。

「誰も自分のことを見ていない」という気持ちは自己否定や無力感に直結するのかな、と思います。そういう意味でも、老人たちにこうした発信の機会を作ってあげることは素晴らしいことだと思いますし、翻って自分自身も老若男女問わず、周りに孤立しそうな人たちを見かけたらこういったアイデアで発信の機会をシェアするよう心がけたいな、と強く思いました。

(また参考までに、同じく老人に発信の機会を与えることで彼らに生きる自信を与えた素晴らしい英会話教室のアイデアを↓こちらにリンクしておきます。)

wsc.hatenablog.com

いやぁ、アイデアって本当にイイもんですね。それではみなさん、また来週!