世界のソーシャルキャンペーン WORLD’S SOCIAL CAMPAIGN

このブログではこれまでの常識に「ひとつまみの非常識」を加えることで世界中で話題となったソーシャルキャンペーン事例を、時に和訳文付きでご紹介。NPOや起業家等、社会をよりよくしたい人たちのヒントになれば幸いです。

パラリンピック・イヤー、はじまりました!

f:id:socialcamp:20200125021302j:plain

さぁ、2020年はパラリンピック・イヤーです!ところが2年前の平昌冬季五輪開催時、カナダのテレビ局にはパラリンピックを放送する予定がほとんどありませんでした。このままでは選手がいくら頑張っても、人々は見てくれません。そこでカナダのパラリンピック協会が何をしたのかというと…

vimeo.com

登録した人々のFacebookや、Twitterのアカウントに自動的にパラリンピックのライブ映像がシェアされるアプリを開発しちゃいました!つまり、パラリンピックのファンやサポーターたちによる独自の放映ネットワークを作ってしまったワケです。

計算方法はわかりませんが、上のビデオによると、視聴率が11.464%上がり、カナダ史上、最も試聴されたパラリンピックになったとか。

この仕組み、5G時代が来ればパラリンピアンとのリアルタイム交流など、もっといろんなことができそうな可能性を感じます。 

 

それでは、また来週!!