読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のソーシャルキャンペーン WORLD’S SOCIAL CAMPAIGN

このブログではこれまでの常識に「ひとつまみの非常識」を加えることで世界中で話題となったソーシャルキャンペーン事例を、時に和訳文付きでご紹介。NPOや起業家等、社会をよりよくしたい人たちのヒントになれば幸いです。

広がるおもちゃの多様性〜レゴとバービー、そして「ヒジャビー」:Toys and Diversity - Lego, Barbie and "Hijarbie"

イシューの根本的解決 障がい者の支援 教育問題 女性の権利 コミュニティの改善・活性化 イシューの認知向上

f:id:socialcamp:20160211143837j:plain

さる1月27日、子供たちに大人気のレゴブロックが「車椅子に乗った少年」の人形が入ったブロックのセットを夏に発売することを発表しました。以下の公式ファンサイトによると、このようにハンディキャップを持つ人がレゴの人形として販売されるのは初めてだそうです。

これは、おもちゃを通じて障害を持つ子供たちに自尊心を持ってもらおうと活動している民間団体「Toy Like Me」の問いかけに答えたものだそうで、記事には「世界的おもちゃメーカーとして、(世界に1億5千万人いるといわれる)障害を持つ子供たちの存在をポジティブに商品へ反映させることが大事だと考えた」という趣旨のコメントが記されています。

On January 27, Lego posted on their fansite that they would release their first wheelchair-using minifigure this summer. They decided to take this step to comply with a request from a social online campaign group, “Toy Like Me”.

bricksfans.com

「おもちゃの人形に自分に似たキャラクターを反映させることで、子供たちが遊びながら自尊心をもてるようにしよう」という流れは世界的潮流となっているようで、バービー人形で有名なマテル社も今年は、これまでの「白い肌・八頭身&ブロンド」というワンパターンをやめ、世界の多種多様な人種、スタイルを反映した23種類のバービー人形を発売することを発表しました。

In addition to this Lego’s case, it is now becoming this year’s trend for toy manufacturers to bring diversity into their products, aiming sound growth of self-confidence in children’s mind. Have a look at the case of Barbie dolls below.

www.adweek.com

上の記事によると、この新しいバービー人形は8種類の皮膚の色、14種類の顔の作り、22種類のヘアスタイル、23種類の髪の色、そして18種類の瞳の色を使っていて、身長にも差があるようです。そして特筆すべきは、足首も曲げられるようになった、という点。つまり販売開始から56年、バービー人形はついにヒールのない靴でも履けるようになったのです!(詳しくは子供向けの以下のムービーをご覧ください)。

From a YouTube movie below, you can check amazing figures of “Barbie 2016”. They are finally allowed to "move their ankles and wear flats!"

www.youtube.com

そしてちょうど、このバービー人形のニュースに前後してインスタグラムで話題になっているのが、ナイジェリアの女性医学者ハニーファ・アダムさんが立ち上げたアカウント「@Hijarbie (ヒジャビー)」での試み。ヒジャブをファッショナブルに着こなすバービー人形の素敵な写真を次々アップしています。異教徒からは女性抑圧の象徴とも捉えられがちなヒジャブですが、彼女曰く、多くの女性にとってヒジャブは自分のアイデンティティを示すものであり、この試みを通じて、イスラムの女性に対するいくつかの間違った見方をポジティブに変えていきたい、ということです。

Talking of Barbie dolls, I strongly recommend that you also check the instagram account “hijarbie”. You will see hundreds of exotic pictures of Barbie with a hijab on her head. This “Muslim Barbie” was created by a Nigerian medical scientist, Haneefa Adam and she wants to correct “some misconceptions” about Muslim women in the world, by showing an attractive side of Hijab.

うん、確かに素敵です。

Check beautiful pictures of “Hijarbie” below.

www.buzzfeed.com

よく考えるとおもちゃはまだまっさらな子供の心に、世の中の見方を最初にインストールする、大切な存在です。堅苦しいメッセージを頭で考えないとわかってくれなくなる前に、世の中を楽しく見るためのメッセージをおもちゃにさりげなく込めるのも、長期的に見ればかなり効果的な手法だと思いました。

日本のおもちゃメーカーがこれらの動きにいつ・どう乗るのか、はたまた乗らないのか。しばらく興味深く見てみようと思います。

Playing with toys gives a lot of viewpoints about the world to children. I’d love to welcome these toy makers' efforts  to bring diversity into their product lineup.