世界のソーシャルキャンペーン WORLD’S SOCIAL CAMPAIGN

このブログではこれまでの常識に「ひとつまみの非常識」を加えることで世界中で話題となったソーシャルキャンペーン事例を、時に和訳文付きでご紹介。NPOや起業家等、社会をよりよくしたい人たちのヒントになれば幸いです。

行動喚起

お見事!森林をプリントアウトから守るドイツのソーシャルキャペーン

皆様ご機嫌いかがでしょうか?様々なすばらしいアイデアが連日、世界中でシェアされている昨今ですが、今回は私が過去に見て今でも「うまい!」と思う名作をお届けします。紙のプリントアウトによる森林資源の減少を食い止めるべく、ドイツのWWFが行ったすば…

A-HA!募金箱へのひと工夫で、募金額を爆上げさせたソーシャルキャンペーン

皆さまお元気ですか〜?さて今回は、募金箱に「ほんのちょっとの非常識」を仕掛けることでドネーションの金額を桁違いにしたメキシコ発のナイスアイデアをご紹介します。アイデア自体は小さなものですが、時の大統領まで引っ張り出せたのは、やっぱりアイデ…

新年から過激!政治家に道路の舗装を直訴したソーシャルキャンペーン

明けましておめでとうございます!年末はいろいろ立て込み、すっかり更新がご無沙汰になりましたが今年からは心機一転、また更新を進めていこうと思います。さて、記念すべき2015年一発目に取り上げるソーシャルキャンペーンは、ロシア発の過激ながら効果抜…

コラボをすればここまでできる!ファンぐるみで献血を盛り上げたキャンペーン

これまで本ブログでは様々なドネーションキャンペーンを紹介してまいりましたが、今回はフットボールクラブととことんコラボすることで実現した、ブラジルの血液バンク・ヘモバによる献血促進アイデアをご紹介します。ユニフォームが赤と黒の縞模様であるこ…

必見!地球上のあらゆる課題解決へのアプローチを変える革命的取り組み

今回取り上げるものも前回に引き続き、TEDで最近公開されたプレゼンテーションですが、アイデアのスケールはもはやソーシャルキャンペーンの枠をはるかに超えています。ただ、これからの課題解決を考えたときに、すべてのNPOや組織が今のうちから把握してお…

スポーツ中継で森林破壊を実感!ブラジル発の環境保護キャンペーン

ひと昔前、「1秒の世界」という本が流行ったことをご記憶の方はいますでしょうか?1秒の間に、どれぐらいのものが消費され、どれぐらいのものが失われているかを分かりやすくまとめた本で、読んだ当時はもう3年も人類は持たない…と思ったものですが、今も私…

子どもを貧困から救う!本のチカラを体現したドバイ紀伊国屋のキャンペーン

読書の秋。皆さん、読書してますか?今回はドバイの紀伊国屋で行われた、子どもを貧困から遠ざけるための「本を活用した」ドネーションキャンペーンをご紹介します。実はこの企画、てっきり日本で行われたものだとばかり思っていたんですが、今回訳してみて…

ペンは剣よりも強し。署名へのハードルをアイデアで飛び越えたキャンペーン

「署名活動」というと、たとえそれが社会的意義のあるものであっても(中には怪しげなものもあったりして)、個人情報をさらす事への抵抗感からなかなか参加しにくいものです。そこで今回は、表現上のアイデアでそのハードルを一気に飛び越えてしまったアメ…

これは賢い!段ボールを使ったソーシャルキャンペーン ~ 東アジア編

皆さま連休はいかがおすごしでしょうか。相次ぐ台風にうんざりした気持ちにもなりますが、今回は先月「途上国」篇をお伝えした、段ボールを使ったソーシャルキャンペーンの東アジア編をお届けします。身の回りにあり、しかも低コストで社会に貢献できる段ボ…

頑張れワンちゃん・捨て犬たちの里親探し大作戦!

さて8月最後の今回は、イヌ好き・ネコ好きを超えて誰もが心温まるソーシャルキャンペーンをご紹介。捨てられて収容された、行き場のないワンちゃんたちの里親を見つけるべく、世界中の動物愛護団体が実行したワンだふるなアイデアをご堪能ください。 1:「…

夏休みにいかが?世界の「ナナメ上を行く」旅行代理店たち

さぁ、8月です。夏休みシーズン到来ですが、皆さま夏のご予定はいかがでしょうか?今回は自分たちが取り組む社会的課題をアピールするために作られた、ユニークな旅行代理店を2つご紹介します。夏休みの予定がまだの方は、これらの代理店が提供する「魅惑…

寄付をしたくてたまらなくなる!?カードを使ったドイツの楽しいキャンペーン

「寄付することはいいことだとは思うけど、窓口が分からない」 「手続きが面倒くさそう」「偽善っぽくて気恥ずかしい」 今回はそんな言い訳をすべて吹き飛ばしてしまうほど、クレジットカードで寄付したくてたまらなくなるキャンペーンをご紹介。クレジット…

投票率の低下を防いだ「独裁政権の記憶」

緊迫した情勢が続く中近東ですが、今回はチュニジアで行われたソーシャルキャンペーンをご紹介。ジャスミン革命で独裁者のベン=アリー大統領を追放後、すっかり政治への関心を失ってしまった国民たちに、再び選挙に行ってもらうために実施されたショック療…